古賀市・宗像市・粕屋地区の平和行進に参加

赤間駅南口を出発した平和行進
赤間駅南口を出発した平和行進

5月3日の午前9時45分より、宗像市・赤間駅南口で開催された平和行進開会式に出席しました。この平和行進は、2002年5月3日に古賀市でスタートしました。憲法記念日に、古賀市、宗像市で交互に開催し今回が第16回目の行動です。政党、団体、宗教の枠を超え、平和が一番、戦争反対の一致点に基づく共同行動を継続しています。
 今回は、安倍政権が強引に進めようとする集団的自衛権に対する反対の声をあげました。開会式では私をはじめ市議や団体代表がリレートークを行いました。私は、古賀市、宗像市、粕屋地には平和行進の共同j行動が定着しており希望の光であること、イラク戦争反対の時は古賀市で300人の行進を行った経験を踏まえれば、現在は1000人規模の共同行動が必要かつ実現可能な情勢ではないかとアピールしました。
 リレートークの後、参加者は約1時間かけて宗像市内を行進しました。