古賀市愛の献血推進協議会総会を開催

愛の献血推進協議会総会(サンコスモ古賀)
愛の献血推進協議会総会(サンコスモ古賀)

 4月30日の午後4時から、サンコスモ古賀で開催された古賀市愛の献血推進協議会の総会に出席しました。私はこの協議会の会長を務めています。この会の運営委員は、副市長、区長会代表、消防団、商工会、古賀竟成館高校校長など13人。
 2013年度の古賀市の献血実績は、地域献血が850人参加で採血者は649人、職域献血では499人参加で採血者は444人、学校献血では59人参加で採血者は56人、合計は1408人参加で採血者は1149人(81.6%)でした。全体で対前年度比17人増ですが、地域献血は11人減、職域献血は25人増、学校献血は3人増となっています。
 総会終了後、福岡県赤十字血液センターの方から状況報告を受けました。輸血用血液の54%はがん治療に使われています。また輸血用血液の有効期限は赤血球で21日間、血小板で4日間と短いため、恒常的な献血が必要となっています。