宗像市マニフェスト型公開討論会に参加

マニフェスト型公開討論会(宗像ユリックス)
マニフェスト型公開討論会(宗像ユリックス)

 4月9日の午後6時半から、宗像ユリックスで開催された「宗像市長選挙マニフェスト型公開討論会」に参加してきました。公益社団法人・宗像青年会議所が主催したもので、谷井博美氏と上野崇之氏がパネリストとして出席しました。
 宗像市の現状と課題、将来ビジョン、優先して行うべき施策などについて約1時間半にわたって討論が行われました。課題について谷井氏は①行財政改革②団地再生③地域産業活性化をあげ、上野氏は①人口減と市民生活の質の維持②市民の多様な意見の政策反映③市民目線での行財政改革をあげていました。
 A3で2枚から3枚にわたってマニフェストが提出され、全体を通じて大変勉強になりました。