福岡県中部10市議会議長会総会に出席 文化ふれあい館も視察

福岡県中部10市議会議長会総会(太宰府市)
福岡県中部10市議会議長会総会(太宰府市)
 4月4日の午後3時半より太宰府市で開催された平成26年度福岡県中部10市議会議長会総会に出席しました。今年度は太宰府市議会議長が会長で、宗像市、朝倉市、糸島市、福津市、大野城市、春日市、筑紫野市、小郡市そして古賀市の10市議会議長で構成されています。私は、清水郁雄新局長とともに出席しました。
 太宰府市議会の橋本健議長は挨拶の中で、3月議会で議会基本条例を可決し4月1日から施行したと報告しました。また井上保廣太宰府市長は歓迎のあいさつの中で、3月22日の太宰府観光列車(『たびと』)が、さらに4月1日に博多・太宰府間...バス路線が運行開始したことを報告しました。
 総会では平成26年度事業計画を決定しました。今年は10月29日に古賀市リーパスプラザで10市議会の議員を対象とする議員研修会を開催します。古賀市議会が受け入れを行うことになっています。
 総会後は、会場でもあった「太宰府市文化ふれあい館」を視察しました。1997年に「歴史の散歩道」の中核施設としてオープンした施設。博物館法と社会教育法に基づく施設で、市民の文化遺産の保有・創造や埋蔵文化財の発掘調査・研究の拠点です。屋上から大野城跡、水城跡などを学芸員の方の説明を受けながら視察させていただきました。


 

水城跡などを説明していただいた井上学芸員
水城跡などを説明していただいた井上学芸員