古賀市職員辞令交付式で挨拶

部課長ならびに新規採用職員を前に挨拶
部課長ならびに新規採用職員を前に挨拶

 4月1日の午前9時より古賀市役所で職員辞令交付式が行われました。5人の部長、16人の課長が新たに誕生し、2014年度の市政執行の体制が確立しました。また14人の新規採用職員ならびに21人の任期付職員(常勤、短時間)も辞令を交付されました。
 私は竹下市長に続いて議会を代表してあいさつをしました。国の政策が現場に及ぼす影響を把握すること、超高齢化・負担増社会を見据え長期的市政運営の構想を持つこと、古賀市の特性を生かしたまちづくりを推進すること、市民力・行政力・議会力をアップすること等の問題意識を述べました。また、議会基本条例が施行され議会のレベルアップを図ることなどを述べました。