古賀市議会・予算審査特別委 一般会計予算案を可決 附帯決議を可決

 3月20日の午後1時45分より、古賀市議会予算審査特別委員会(委員長:姉川さつき、副委員長:清原哲史、議長を除く18人で構成)が開催されました。2014年度一般会計当初予算案(195億3055万円)を賛成多数で可決しました。(反対3人、賛成14人)
 可決後、飯尾助広議員から附帯決議案が提出されました。保育所緊急整備事業補助について、地元住民をはじめ市民の理解を得る説明、保育事業関係者への説明と信頼関係確保、予定地周辺の交通安全対策の3点を求めるとともに合意形成を図り慎重に事業を進めることを求めるという内容です。討論、採決の結果、賛成多数(反対3人、賛成14人)で可決されました。
 国民健康保険をはじめ各特別会計当初予算案も可決されました。
 3月26日の最終日の本会議で委員会での審査結果報告を行い、質疑、討論、採決が行われます。