古賀市議会・一般質問(3日目) 3人が市長の見解を問う

古賀市議会一般質問(3月20日)
古賀市議会一般質問(3月20日)

 3月20日の午前9時30分より一般質問が行われました。3日目のこの日は、3人が質問に立ちました。清原哲史議員が船原古墳遺物埋納坑馬具一式の活用と2025年問題について、前野早月議員が循環型社会形成について、結城弘明議員が人口政策と駅前開発等について市長の見解を求めるとともに各議員の提案等を展開しました。
 以上をもって3月議会で通告した14人の一般質問が終了しました。各議員と市長等とのやり取りはインターネット録画で見ることができますのでご活用ください。