古賀市議会・補正特別委 一般会計5億390万7千円の増額補正可決

 3月7日の午前9時30分より、古賀市議会・補正予算審査特別委員会(委員長:田中英輔、議長を除く議員18人で構成)が開催されました。第18号議案「平成25年度古賀市一般会計補正予算(第4号)ならびに7特別会計補正予算を審議しました。
 今回の一般会計の補正額は5億390万7千円の増額で、総額182億9364万6千円とするものです。国の経済対策を活用した事業の前倒しが大きな特徴です。花見東地区の公園整備に向けた測量設計委託(914万円)、青柳小学校プール改修工事(6490万1千円)、青柳小学校給食用エレベーター更新工事(2496万4千円)、花鶴小学校水道管改修工事(2484万円)、古賀北中エレベーター設置などバリアフリー施設整備工事(4563万5千円)などが主な事業です。
 特別委員会では、いずれの補正予算も賛成全員で可決しました。懸案であった青柳小学校のプール防水工事や古賀北中におけるエレベーター設置が行われることになります。
 委員会の審議結果は3月26日の最終日の本会議で報告され、質疑・討論・採決されます。