粕屋医師会 「地域医療を考える会」に出席

診療情報ネットワークについて講演する上野院長
診療情報ネットワークについて講演する上野院長

 3月4日の午後7時より、サンレイクかすやで開催された「地域医療を考える会」に参加しました。粕屋在宅医療ネットワークをモデルに福岡県医師会が全県内に展開することになりました。福岡東医療センター院長で県医師会理事の上野先生や粕屋医師会理事の原先生が、病院情報の伝達、iPadを活用した多職種医療連携システムなどについて報告されました。
 サマリーの作り方、患者認証の課題、かかりつけ医への情報提供にかかる報酬、とびうめネットと粕屋在宅医療ネットワークとの関係などについて意見交換が行われました。
 会場には医療関係者、行政の担当職員、医師会関係者などが多数参加されていました。

ipad活用の病院情報提供を寸劇で紹介
ipad活用の病院情報提供を寸劇で紹介