昭和30年ころのニビシ工場全景と当時の古賀町の様子

昭和30年ころのニビシ工場と古賀町
昭和30年ころのニビシ工場と古賀町

 古賀駅東口にある味噌、醤油、各種鍋のつゆで有名なニビシ。昭和30年ころに撮影された工場全景と当時の古賀町の様子がわかる貴重な写真。ニビシの役員さんからお借りすることができました。古賀市経営企画課に預け、広く市民の方に見ていただく為に活用してもらうようお願いしました。
 当時の古賀町役場や削られる前の鹿部山の一部(現在の花鶴丘)なども写っています。現在の3号線は広大な田圃であったこともわかります。