古賀市の人口の増減を考える

古賀市の市制施行後の人口の推移
古賀市の市制施行後の人口の推移

 古賀市の人口について、グラフを2点アップします。
 一つは、1997年に古賀町から古賀市になった以降の16年間の人口の推移です。この期間に4600人増加しています。
 もう一つは、2008年以降の5年間の古賀市内46行政区ごとの人口の伸び率の比較です。美明の開発があった鹿部区の155%の伸びに対し、公務員宿舎や雇用促進住宅の整理縮小による病院区と北花見区の65%から70%という大幅減もありました。
 昨年4月以降の8か月連続減少は、以上のような背景に加え、新宮町や福津市での大型開発の影響が主な要因ではないかと推察できます。
 様々な背景がありますので、より具体的に現状分析と今後の課題を整理していきたいと思います。

 皆さんのご意見をぜひ聞かせください。

古賀市内各行政区ごとの人口の伸び率
古賀市内各行政区ごとの人口の伸び率