大木町の循環のまちづくりに学ぶ講演会 開会式であいさつ

フリップを使ってあいさつ(サンコスモ古賀)
フリップを使ってあいさつ(サンコスモ古賀)
 1月18日の午後2時、古賀市・サンコスモ古賀で開催された「未来につなげる安心のまちづくり講演会」に出席しました。舞の里4・5丁目自治会、古賀清掃工場環境対策委員会が主催したもので、大木町の資源循環係長の益田富啓氏が「大木町がめざす循環のまちづくり」というテーマで講演しました。
 私は開会式で竹下市長に続いてあいさつ。あいさつで、石川隆文町長時代から大木町の取り組みを参考としてきた10数年の経過や、大木町と古賀市の環境行政の体制の比較、さらに玄界環境組合における清掃工場の将来...計画中間報告などについてお話ししました。
 講演では、生ごみの資源化の実績やごみゼロに向けた新たな取り組みなどについて大変参考となるお話を聞くことができました。清掃工場などをすでに持っている自治体では、更新時期に検討することが現実的だが、そのためには事前からの準備や住民の理解を得る取り組みが必要不可欠だというアドバイスもありました。

 
講師の益田富啓氏(大木町資源循環係長)
講師の益田富啓氏(大木町資源循環係長)
ダウンロード
2014年1月18日・環境問題講演会挨拶全文
140118環境講演会挨拶はがきサイズ.pdf
PDFファイル 196.9 KB
ダウンロード
2014年1月18日・環境問題講演会・大木町の体制フリップ
140118環境問題講演会大木町の体制フリップ.pdf
PDFファイル 66.7 KB
ダウンロード
2014年1月18日・環境問題講演会古賀市の体制フリップ
140118環境問題講演会古賀市の体制フリップ.pdf
PDFファイル 72.9 KB
ダウンロード
2014年1月18日・大木町の資源循環のまちづくり・プレゼン資料
140118大木町循環のまちづくりプレゼン資料.pdf
PDFファイル 5.6 MB