2014年古賀市商工会賀詞交歓会に出席

古賀市商工会新春賀詞交換会であいさつ
古賀市商工会新春賀詞交換会であいさつ
 1月15日の午後5時半、古賀市商工会主催の新春賀詞交歓会に出席しました。三輪商工会長、竹下市長のあいさつに続いて私が議会を代表して年頭あいさつをしました。
 あいさつの中で、映画「永遠のゼロ」の感想に触れ、戦争体験者がいなくなるこれから10年が大切な時期だと述べました。また、古賀市での馬具発見に関連し、日韓共同研究やアジアの経済交流の役割を発信すべきと述べました。さらに、今年の課題として『健康』を取り上げ、人の健康、経済の健康のお話をしました。アベノミクスが地方や中小零細企業では実感が伴っていないことを指摘しました。
 さらに、古賀市の健康状態を診断し、その処方箋を決めるために、商工会、行政、議会の議論、実践の必要性を訴えました。最後に、今年11月末に市長選、来年4月に県議選、市議選が続くことに触れ、英知を結集して古賀市のすばらしいビジョンを描き、選択する時期が来ると述べました。
 会場では古賀市の経済を担う代表の皆さんが、活発な意見交換を行っていました。
 


 

市長、国会議員、県議とともに鏡割り
市長、国会議員、県議とともに鏡割り
ダウンロード
2014年1月15日・古賀市商工会新春賀詞交歓会における議長挨拶全文
140115賀詞交歓会挨拶はがきサイズ作り直し文.pdf
PDFファイル 229.9 KB