古賀市・成人式開催される 古賀市の新成人607人

パネルを使ってあいさつ(リーパスプラザ大ホール)
パネルを使ってあいさつ(リーパスプラザ大ホール)

 1月12日の午後1時より、古賀市リーパスプラザ大ホールで成人式が開催されました。古賀市では607人が成人式を迎えました。(住基台帳)市長、衆議院議員、県議に続いて議会を代表してあいさつをしました。
 私はあいさつの中で、20代の選挙投票率が30数パーセントと各年代で最低であることをパネルで紹介しました。バブルが崩壊し、小選挙区制が導入された1990年以降、20代、30代の投票率が激減しています。非正規雇用や政治への不信が背景にあるもので、若者は関心が低いと片づけるわけにはいかないようです。選挙の時の投票者というより、日常の主権者として意見を述べ、話し合うことが大切ではないかという趣旨のことを訴えました。
 小中学校の恩師紹介では、一人一人に歓声が上がっていました。
 成人代表は、ジュニアリーダーの活動での巡り合い、部活や生徒会での友達への感謝、家族への感謝など心を打つ意見を発表してくれました。

新成人が友人、家族への感謝の言葉
新成人が友人、家族への感謝の言葉
久しぶりの再会で盛り上がるリーパスプラザ玄関前
久しぶりの再会で盛り上がるリーパスプラザ玄関前