一日に食べる野菜の量 長野県が男女とも日本一

平均寿命日本一の長野県の秘訣(今年9月に私が作ったフリップ)
平均寿命日本一の長野県の秘訣(今年9月に私が作ったフリップ)

 12月31日の朝のニュースで、野菜の摂取量について興味深いデータを報じていました。厚生労働省が健康づくりのためにすすめている一日に食べる野菜の目標は350g。
 長野県が男性379g、女性365gで日本一。次が島根県の男性358g、女性323g。目標を達成しているのは長野県の男女と島根県の男性だけとのこと。2012年の結果は男性297g、女性280gで目標に比べて15%から20%少なくなっています。
 健康寿命延伸のため、食生活改善を推進していくこと、その中で野菜をたくさん食べるよう改善していく必要がありますね。