古賀市議会文教厚生委員会 指定管理者の指定を可決

 12月9日の午前9時30分より、古賀市議会文教厚生常任委員会(委員長:芝尾郁恵、副委員長:清原哲史)が開催されました。付託された議案の審議を行いました。
 第92号議案(訴えの提起)は、相手方の病死(12月4日)により議案が撤回されたため審議を中止しました。
 第93号議案(社会福祉センターの指定管理者の指定)は、社会福祉協議会を選考した基準などについて質疑が行われました。今回、初めて募集要項と業務基準書を策定し、2者について選考委員会で選考しました。選考基準6点と評価項目11点について採点し、その総合点によって社会福祉協議会が選考されたとのことです。(社会福祉協議会528点、安田建物管理455点)今後は選考結果概要ならびに選考集計表の公表が必要ではないかと思います。この議案は賛成全員で可決されました。
 委員会では、子ども子育て会議ならびに図書館の増床について報告を受け質疑が行われました。