「いのち輝くまち☆こが2013」人権の集いに出席

言葉を大切に(リーパスプラザ大ホール)
言葉を大切に(リーパスプラザ大ホール)
 12月8日の午前10時から、古賀市リーパスプラザで開催された「いのち輝くまち☆こが2013」に出席しました。人権について考え、学ぶ一日です。800席の会場はほぼ一杯でした。まず小学生、中学生、市民の4人が作文を発表。花鶴小学校5年生の大石さんは、「僕の考える人権」として「相手の良いところをほめる、頑張っていることを応援する、笑顔であいさつする」の3つのことを発表してくれました。
 「サザエさん」のマスオさん役、「アンパンマン」のジャムおじさん役の声優として有名な増岡弘さんが...、「一人一人がすばらしい~サザエさん一家は幸福みつけの達人ぞろい~」というテーマで講演していただきました。「言葉は相手に対するプレゼント」なので言葉を大事にしてほしいと訴えていました。ちょっと冷たい水を飲めばのどが潤い気持ちがいいけど、沸騰した水を飲めばやけどをするように、言葉にも温度があるのですよというお話は印象に残りました。
 劇団東京ルネッサンスによる群読「角筈にて」は、ぐっと引き込まれるすばらしいものでした。
 まず夫婦で、心地よい言葉をかけあうよう今まで以上に努力してみたいと感じました。