古賀市議会 リニューアルされた議場で定例会迎える

 123日、古賀市議会定例議会が始まりました。

議場の整備工事が終了し、マイク、スピーカー、カメラが更新されるとともに、70インチのモニターが3基設置されました。モニターには、インターネットで中継されている画面が映し出されています。一般質問の時は、残り時間も表示されます。議場もバージョンアップされ、新たな気持ちで定例会を迎えました。

さて本会議では、監査委員会の定期監査報告に対する質疑、議会閉会中の各常任委員会の所管事務調査報告と質疑、そして条例改正、補正予算、指定管理者の指定等の議案説明が行われました。定期監査報告に対する質疑では、「小中学校給食・事務補助業務委託契約」に関する契約履行の適正化や子どもたちと日々接する学校現場に適した業務の在り方が問われました。これは学校用務員を引き上げた後の派遣会社への業務委託にともなう課題と言えます。

3常任委員会の閉会中の所管事務調査報告の全文は、古賀市議会ホームページにアップされています。

  なお、議案に対する大綱質疑は125日の本会議において行われます。ぜひ傍聴にお越しください。

  本会議の様子はインターネット中継で見ることができます。また三日後には録画で見ることができます。ご活用ください。

リニューアルされた議場(右上にモニター設置)
リニューアルされた議場(右上にモニター設置)