ニビシ前取締役会長の末松五雄氏のお別れ会に出席

古き時代のニビシ工場全景と町の様子
古き時代のニビシ工場全景と町の様子

 12月4日は、ホテル日航福岡で開催されたニビシ醤油株式会社の前取締役会長の末松五雄氏のお別れ会に出席しました。末松五雄氏は、11月9日にお亡くなりました。83歳でした。
 ニビシは1920年(大正9年)、古賀工場を建設し醤油製造を開始しました。創業94年になるのでしょうか。2001年(平成13年)に末松繁雄氏が社長に就任され、末松五雄氏が会長に就任されました。
 JR古賀駅東口にあるニビシは、古賀市民にとってとてもなじみのある工場です。醤油、味噌、麺つゆ、白だし、各種鍋のつゆなど多くの方に愛用されています。
 「お別れ会」の会場に、工場と古賀町中心部が写る貴重な写真がありました。役場や鹿部山、一面に広がる田んぼが写っています。許可をいただいて撮影させていただきました。