古賀市周辺の人口移動 福津市への転入が急増

 10月28日の古賀市議会総務委員会で、古賀市周辺の自治体間での人口移動のデータが報告されました。2012年度の実績ですが、古賀市への転入は、福岡市東区から427人と最大でした。逆に古賀市から転出するのは福津市が410人と最大でした。
 ちなみに過去4年間、古賀市から福津市へ、また宗像市から福津市へ移動した人口は2012年度の急増しています。大規模な住宅地の開発が要因だと思われます。
 古賀市は、こうした状況を把握しながら、魅力ある街づくりを推進する必要があると思います。