地域医療と市民を結ぶ会 在宅療養支援について意見交換

地域医療と市民を結ぶ会例会
地域医療と市民を結ぶ会例会
 10月25日の午後6時30分より、古賀市・花見東2区公民館で「地域医療と市民を結ぶ会」の例会を開催しました。大岩俊夫代表をはじめ医療・看護・行政関係者、市議など20数名が参加。
 例会の前半では、福岡市での有床診療所の火災について、その背景、対策、今後の有床診療所のあり方などについて真剣に話し合いました。
 後半は、福津市で開業した明日花クリニック・福津在宅診療所の入来勇人先生の報告と意見交換を行いました。クリニックの理念は、「患者さん第一の地域密着医療」「●適切な医療を患...者さんの価値観に対応して、謙虚な姿勢で施行」「●顔の見える地域医療連携、予防医療」「●納得ゆく生き方への協力。既存の概念にとらわれない医療・安心の提供」とのこと。24時間365日在宅医療に対応しています。
 訪問看護ステーション、粕屋保健福祉事務所、福岡女学院看護大学、行政そして有床診療所関係者などの皆さんが熱心に話し合い、大変有意義な例会になりました。「まちの保健室」についてもその具体化をめざし話し合いました。
 「結ぶ会」は今後も例会を継続していきます。

 

明日花クリニックの入来勇人医師
明日花クリニックの入来勇人医師