岡山県井原市議会が古賀市を視察

 2013年10月21日、岡山県井原市議会の建設水道委員会(簀戸利昭委員長)の皆さんが古賀市に視察に来られました。井原市は岡山県西南部に位置し、人口4万5千余、面積243平方キロメートル。ぶどうやゴボウ、乳製品などの特産品があります。またジーンズの生産地としても有名で、ジーンズを着て議会を行う日もあるそうです。
 視察テーマは、古賀市の元気おばちゃん事業などの農業振興策についてでした。農林振興課の職員が説明しました。古賀市の基幹的農業従事者数は2010年で479人、平均年齢は女性66.4歳、男性64.6歳です。70歳以上の基幹的農業従事者は男女合わせて206人います。女性農業者への支援策が古賀市の農業の起爆剤となることが期待されています。
 写真は歓迎の挨拶をしているところです。