宜野湾市・普天間基地を視察

 10月23日は日帰りの沖縄行でしたが、飛行機の時間まで宜野湾市の我如古盛英(がねこ・せいえい)議員のご好意で宜野湾市内を視察することができました。田芋を作る畑やオスプレイが配備された普天間米軍基地を見てきました。特に、基地と隣り合わせの普天間第二小学校を訪れ、川村和久校長に現状を説明していただきました。この日は雨風が強くオスプレイ等は飛んでいませんでした。しかし、校舎屋上から基地を見ると、日本一危険な基地という現状がよくわかりました。校長先生が撮影した写真を見せていただきました。
 日帰りの沖縄行でしたが、大変有意義な理事会出席ならびに宜野湾市視察となりました。
 写真は普天間第2小学校の校舎屋上です。左から我如古宜野湾市議、川村校長、私。背後に普天間基地が見えます。もう一枚は校長先生が撮影したもので、校庭のすぐ上を米軍機が飛来する様子です。もう一枚は航空写真です。住宅密集地の真ん中に基地があることがわかります。

普天間第2小 校庭のすぐ上を米軍機が飛来
普天間第2小 校庭のすぐ上を米軍機が飛来
基地周辺に住宅、学校、保育園などが密集
基地周辺に住宅、学校、保育園などが密集