茨城県古河市が視察に来られました

 10月11日、茨城県古河市議会の会派・真政会(会長:針谷力議員、9人)の皆さんが古賀市に視察に来られました。古河市は読みは「こがし」で私たちの古賀市と同じです。親しみを感じます。人口は14万6千人です。
 視察テーマは補助金改革。私は、議長として歓迎のあいさつをしました。全国総合開発、高度成長、バブルとその崩壊、小泉構造改革と地方自治体の行財政改革、リーマンショックと度重なる景気対策などの流れにふれ、地方自治体それぞれの特徴を生かしたまちづくりがいかに重要かを述べさせていただきました。視察に来ていただく側も、情報・経験交流のチャンスとして生かしていきたいと思っています。
 市町村議員の方がこのブログを見ていただいていましたら、ぜひ一度古賀市に来てください。歓迎いたします。(写真は私があいさつをしているところです)