古賀市市民劇団5周年記念公演「彼方へ」を鑑賞

フィナーレ(リーパスプラザ大ホール)
フィナーレ(リーパスプラザ大ホール)

 10月6日の午前11時から、古賀市市民劇団5周年記念公演「ミュージカル 彼方へ 愛と希望と勇気と」を鑑賞しました。遠い昔から古賀を守ってきた小山田斎宮の大樹の精霊と、300年後の未来の子どもたちが現代の中学生と出会い、古賀のこれからを中学生たちに託すというシナリオ。
 表現力、歌唱力ともにすばらしいミュージカルで、とても感動しました。