スピーチに精魂込めた作家の故丸谷才一さん 天声人語から

 10月4日の天声人語は、スピーチについて合点!ガッテン!の内容です。作家の故丸谷才一さんのスピーチに精魂込めた姿勢。日本の生ぬるいスピーチ文化、磨きが必要な政治家の言葉・・・。丸谷さんの姿勢に学びたいと思います❗️
 私は、議長になって約280回の挨拶をする機会に恵まれました。一つ一つ原稿を作り、推敲を重ねて本番を迎えてきました。データはすべて保存し、主なものはホームページにも掲載しています。わずか3分か4分のあいさつの中で何をお伝えすべきか、考えながらやってきました。丸谷さんの作品は読んだことがありませんでしたが、天声人語を読みぜひとも『合本 挨拶はたいへんだ』を読んでみたいと感じました。