古賀市議会定例会閉会 地方税財源の充実を求める意見書を可決

 9月26日の午前9時30分より、古賀市議会の本会議が開催されました。この会議では、平成25年度一般会計補正予算など7件の各会計補正予算について補正予算審査特別委員会委員長(清原哲史議員)から、平成24年度一般会計決算など8件の各会計決算について決算審査特別委員会委員長(田中英輔議員)から報告を受けました。また「字の区域の廃止について」は総務委員会委員長(内場恭子議員)から報告を受けました。それぞれ活発な討論を経て、全議案を可決・認定しました。
 さらに、全国市議会議長会から依頼のあった「地方税財源の充実確保を求める意見書の提出について」は、議会運営委員会(委員長:結城弘明議員)が提出し賛成多数(反対1:賛成17)で可決しました。
 8月29日に開会した定例会は本日の本会議をもって閉会しました。インターネット議会録画で本会議の様子を見ることができます。ぜひご活用ください。
 なお、10月3日の議会運営委員会で今回の定例会の成果や課題などを協議することにしています。