片田教授を講師に防災講演会 10月16日、古賀市で

 古賀市は10月16日の午後7時から、中央公民館で防災講演会を開催します。「想定外を生き抜く力」というテーマで、群馬大学理工学研究院教授の片田敏孝先生が講演されます。片田先生は2004年から釜石市で児童・生徒を中心とした津波防災教育に取り組み、2011年3月11日の東日本大震災では「釜石の奇跡」を生み出したことで注目された先生です。
 一人でも多くの方々が防災講演会に参加されるよう呼びかけます。