ブライトフェスタに参加 ケミカルライトが古賀の夜照らす

 9月15日の午後6時から、古賀市・花鶴が浜公園で古賀市商工会青年部主催のブライトフェスタに出席しました。会場では、商工会、観光協会、行政そして市議会などがソフトバンクファーム誘致のチラシ配布を行いました。
 午後1時過ぎには、緑の発光体入りの500個のペットボトルが川に投げ込まれ、「地上の天の川」が出現しました。川沿いには多くの市民が駆けつけました。
 また、古賀水再生センターの壁面に、「プロジェクションマッピング」という映像が投影されました。
 花火大会が中止になって14年になりますが、商工会青年部が古賀市内にあるルミカの協力を得て実現しました。