古賀市もホークス本拠地誘致へ

 8月22日、古賀市の竹下司津男市長は、福岡ソフトバンクホークスのファーム本拠地の誘致に乗り出す方針を明らかにしました。古賀インターチェンジがあること、JR3駅があることなど交通の利便性をアピールするとのこと。また、4万~6万平方メートルの用地も確保できる見込みです。
 すでに誘致に手を挙げている自治体は宗像市や粕屋町など10数件に上っています。
 今回のマスコミ発表に先立ち、竹下市長は22日の議員連絡会が始まる前に出席した議員に報告しました。9月9日、10日の一般質問でもこの問題が取り上げられます。