義母の見舞いに鹿児島へ

 8月16日から18日にかけて、妻のお母さんの見舞いに鹿児島に行ってきました。9月1日で92歳になります。場所は南大隅町、合併前は佐多町でした。

 今回は途中で「維新ふるさと館」に立ち寄り、郷中教育など西郷隆盛の足取りなどを見学してきました。

 私たちが福岡に帰り着いたら、桜島が爆発的噴火をしたというニュースが流れていました。鹿児島市内は火山灰で覆われ、自動車もライトをつけて走っている様子が報じられていました。驚きました。