古賀市平和を考える市民の集いであいさつ

 7月28日の午後1時より、古賀市社会福祉センターで第42回古賀市「平和」を考える市民の集いが開催されました。私は坂本副市長に続いてあいさつをしました。第50回を目標にこの集いを古賀市全体の集いとして開催し、多くの子どもたち、市民が参加できるようにしましょうとお話ししました。
 集いでは、古賀北中学校演劇部が「遠い夏、青い空、太陽のかけら」という平和劇を発表してくれました。また、星の子文庫の皆さんが絵本の読み聞かせをしてくれました。