古賀市内小学校区別の特定健診受診率等の比較

ばらつき見られる特定健診受診率
ばらつき見られる特定健診受診率

 7月1日の古賀市議会での健康づくり研修会で、保健師の職員が作成した資料の一部を紹介します。写真のグラフは、特定健診の受診率の推移を古賀市内の小学校区別に比較したものです。もう一枚の表は、特定健診の結果、高血圧、高脂血症ならびに糖尿病がどの小学校区に多いかを示しています。
 こうした分析から、古賀市ではさっそく小野校区で骨密度や体組成の測定をしながら健康づくりの意識改革に取り組んでいるところです。