地方公務員給与削減 二度と行わないことを求める意見書

 古賀市議会は、6月19日の本会議で地方公務員給与削減に関する意見書を提出することを決定しました。古賀市は一般職員の給与を今年7月から来年3月まで2.2%削減する条例改正を反対5、賛成13で可決しました。しかし、今回のような地方交付税を一方的に削減し、地方との協議も行わないまま地方公務員の給与削減を求めるやり方は大きな問題があります。

 この意見書案が動議で提出(提出議員:田中英輔)。賛成多数で可決されました。(賛成16、反対2)

ダウンロード
古賀市議会・地方公務員給与削減に関する意見書
130619地方公務員給与についての意見書.docx
Microsoft Word 18.8 KB