千鳥小学校5年生の千鳥が池自然観察会をお手伝い

採取した生き物を皆で観察
採取した生き物を皆で観察

 5月16日の午前9時から正午まで、千鳥小学校5年生の千鳥が池自然観察会のゲストティーチャーとして寺島先生とともに参加してきました。

 千鳥が池の環境保全・復元の活動は12、3年になります。この活動が子どもたちに引き継がれていくことは大変すばらしいことです。

 子どもたちは、池の中に入りメダカ、エビそしてタナゴなど様々な生き物を採取し観察しました。今回はタマゴを抱いたメダカやスジエビ、そしてきわめて貴重なタナゴを採取することができました。こうした授業を実施していただいた校長先生や担任の先生に心より感謝します。

産卵期のタナゴ
産卵期のタナゴ
スジエビの卵も見えますね
スジエビの卵も見えますね