古賀市災害対策本部設置運営訓練を見学

訓練の様子
訓練の様子

 5月14日の午後1時30分より、古賀市役所大会議室にて災害対策本部設置運営訓練が実施されました。大雨・洪水等の警報が発表され、午前4時に警戒本部が立ち上がり、午前6時に市内の一部に被害が発生したことから災害対策本部が設置されたという想定での訓練です。

 今回は、避難勧告等の発令、他機関への応援要請、住民からの依頼・問い合わせに対する対応、救助要請に対する対応などについて確認しました。気象防災情報の読解力の向上、災害時の判断能力の向上、対策本部(班)間の情報共有などの効果を期待した訓練です。

 私は、総務委員会の正副委員長とともに訓練の様子を見学しました。職員の皆さんは、コントローラーから渡される状況付与に対し、内容確認、整理、分析、判断などの作業を訓練していました。今後、議会としての対応についても検討すべきだと感じました。