古賀市愛の献血推進協議会総会に出席

古賀市の400ml献血者数の推移
古賀市の400ml献血者数の推移

4月24日、サンコスモ古賀で、古賀市愛の献血推進協議会の総会が開催されました。私はこの協議会の会長となっています。輸血用血液製剤は血液のがんを含むガン全体の治療に54%使われています。最近、献血する方が減少し、特に若い世代の献血率が低下しています。国の予測では、2027年には109万人が輸血を受けられなくなるという厳しいものになっています。

グラフは古賀市における400ml献血者数の推移を示しています。古賀市でも減少傾向がはっきりしています。2012年度は古賀竟成館高校で初めて献血活動が取り組まれています。