大分市議会を視察研修

大分市議会の議場
大分市議会の議場

4月18日、古賀市議会議会基本条例等調査特別委員会で大分市議会を視察研修してきました。大分市議会における議会基本条例の制定過程や具体的な運用について学び、古賀市議会の基本条例に生かすことが目的。大分市議会の政策研究会の中心メンバーである荻本正直議員や佐藤和彦議員が詳しく説明してくれました。

特に感心したことは、市民意見交換会。昨年8月に13か所で開催し、出された意見は各常任委員会で検討し、文書で回答を公開していることでした。交換会の案内は、チラシだけではなくティッシュペーパーも配っていました。もう一つは政策研究会。議員全員で構成し、各会派、議員がテーマについてプレゼンを行い、役員会で選考します。絞られたテーマを一年くらい検討し、提言にまとめて市長に手渡しています。昨年度は防災対策を提言していました。

古賀市議会では、2011年6月から特別委員会で検討を重ねてきました。4月13日の市民の意見を聞く会やパブリックコメントの意見などを反映させ、6月議会に提案予定です。大分市議会で学んだことも生かせればいいなと感じました。